興信所を規模で選ぶのは間違い?気になる違いを考える

大手か?それとも小規模か?

興信所に依頼をする時に、全国に展開する大手の興信所を選んだ方がいいのか、それとも地域密着型の小規模な興信所にした方がいいのか迷うと思います。
めての依頼ならば、大手の興信所をオススメします。

 

大手の興信所でのメリットは、大手というだけあって詐欺まがいの興信所は少ないところです。
全国規模になるほど大手ならば、それが詐欺だとは考えにくいです。なぜなら、1つの悪行が露呈すれば、すべての営業所のイメージダウンにつながるからです。
残念ながら、世の中にある興信所は、すべてがいい会社とは限りません。相場より高い値段を提示される事もあります。興信所を騙る詐欺もあるようです。
そういったリスクを回避するならば、大手の興信所の方が比較的選びやすい気がします。

 

しかし、大手だと資金力があるため、調査に使う機材が性能がいい物を入れているかもしれない。という事も考えられますますが、一概にそうはいえないようです。
小さい会社でも最新の機材を利用している興信所がありますが、そういったところが必ずしも依頼できるところにあるか?といえばそうではないため、安心感だけで大手を選ぶ人もいるようです。

 

大手の興信所は小規模の興信所よりも調査に不慣れな人がいる確率はあります。
大手で従業員がたくさんいる分、すべてがベテランだというのは考えにくいのがデメリットです。
また母体が大きくなればかかるコストも大きくなり、調査費用に跳ね返ってくるもの。比較検討は、大手であれ、小規模であれ必要なところです。

 

しかし、ちゃんとした興信所ならば未熟な人に大事な部分を一人で任せるという事はないと思います。
そういった理由で、大手の興信所をオススメします。